非常勤の不安定な状態を医師求人情報を活用して打破しました

医師としての仕事を再開したいと考えるように

「鼠径ヘルニア」になり / 医師としての仕事を再開したいと考えるように / 本格的に医師の求人情報にアクセスするように

後日思い返してみると典型的なうつの症状でした。
それまで第一線で活躍していた自分が嘘のように、何の気力も沸かなくなってしまい、そのまま職場に戻ることがなく休職し、一身上の都合により退職という選択をすることになりました。
命にかかわるほどの病気ではなかったのですが、一時的であったにせよ思うように身体を動かせなくなったこと、2週間ほど仕事に穴を開けてしまった罪悪感など、さまざまな要因が重なって発症したものと分析しています。
その後は出身地の埼玉県の実家に戻り、しばらく静養していました。
うつの治療は服薬と休養くらいしかありませんでしたので、最低1年は徹底的な治療期間と決めて何も考えずに休むことにしました。
その後かなり気持ち的にも体調の面でも回復を感じられましたので、医師としての仕事を再開したいと考えるようになりました。